お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7576-1964

再診・その他のお問い合わせ

B1F03-3775-4181

3F03-6429-1182

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

診療時間:10:00~20:00 ※土日祝は19:00まで

インプラント治療の代表的な流れを教えて下さい|大森駅北口改札のすぐの歯医者なら横須賀歯科医院

横須賀歯科医院
横須賀歯科医院へのお問い合わせ:B1F 03-3775-4181 3F 03-6429-1182

ニュース

  • インプラント治療の代表的な流れを教えて下さい 2017.11.10

  • 大田区大森駅ナカの歯医者さん、横須賀歯科医院です。
    今回のテーマは「インプラント治療の流れ」です。
    インプラント治療は他の歯科治療に比べて治療期間が長く、一般的に3ヶ月~1年ほど掛かります。

    3ヶ月と1年では期間が大きく異なりますが、これは治療の段階で必要な定着期間に個人差があるからです。
    さて、インプラント治療においてはこうした治療期間の長さや費用の高さを知っている方は多いものの、
    肝心の治療内容についてはよく知らないという方も少なくありません。

    そこで、ここではインプラント治療の治療内容をテーマにして、治療の具体的な流れを説明していきます。

    精密検査とカウンセリング

    後で説明しますが、インプラント治療は手術を伴うため、体調やお口の状態次第では行うことはできません。
    それを診断するため、治療前にaはCTを用いた本格的な精密検査を行います。
    また、インプラント治療における費用や通院期間などについてカウンセリングを設けて詳しく説明します。

    もちろん治療における疑問点があれば質問することもできますし、
    歯科医院によっては無料でカウンセリングだけを行えるところもあります。
    ちなみに精密検査で問題が見つかった場合、その問題を解決する治療が最優先となります。

    一次手術

    インプラント治療では一般的に二度の手術を行います。そしてこの一次手術が、文字どおり一回目の手術です。
    一次手術の目的はインプラント…つまり人工の歯根の顎の骨に埋めこむことです。
    歯肉を切開した後、顎の骨に穴をあけてそこにインプラントを埋めこみます。

    特に問題がなければ入院の必要もなく、手術そのものは1時間~3時間ほどで終わります。
    ここで患者さんが最も気にするのは痛みの有無ですが、痛み自体は麻酔によって大幅に軽減されます。
    痛みを感じるのは手術後の麻酔が切れた後で、その際は痛み止めでの対処が基本です。

    定着期間

    埋めこまれたインプラントは、手術直後は骨と結合していない状態です。
    次の段階の治療に進むにはこのインプラントと骨の結合が必須ですから、
    そのため完全な結合を待つための定着期間を設けます。

    この定着期間に個人差があることでトータルの治療期間にも差が出るのですが、
    完全に定着するまでは一般的に三ヶ月近く掛かると思っておいた方がいいでしょう。
    ちなみにこの期間はまだ歯がない状態になるため、一時的に仮歯を入れて対処します。

    二次手術

    定着期間後、二次手術を行います。二次手術の目的はアバットメントの装着で、
    これは埋めこんだインプラントと上部構造と呼ばれる人工の歯とを連結するためのものです。
    再び歯肉を切開して埋めこんだインプラントを露出させ、そこにアバットメントを取り付けます。

    二次手術は一次手術に比べると規模の小さい手術であり、手術時間も30分ほどで終わります。
    後は上部構造を取り付ければインプラント治療は終わりです。
    最も、上部構造は即日取り付けることはできず、二次手術から数週間経過した後に取り付けます。

    メンテナンス

    インプラント治療自体は二次手術後に上部構造を取り付けて終了ですが、
    治療後はメンテナンスのための通院が定期的に必要です。
    ここで治療内容としてメンテナンスも含めたのは、絶対に欠かしてはならないからです。

    インプラントを使用している方にとってメンテナンスは大変重要で、
    これを怠ることでインプラントの寿命は短くなりますし、場合によってはインプラント脱落を招きます。
    特に怖いのは歯周病で、その予防や確認、噛み合わせの調整などをメンテナンスで行います。

    一回法について


    インプラント治療には二つの方法があり、ここでお伝えしたのは二回法と呼ばれる方法です。
    二回法の「二」は行う手術の回数を示しており、一度の手術で終わらす「一回法」と呼ばれる方法もあります。
    違いを簡単に説明すれば、一回法は最初の手術時に埋めこんだインプラントを露出したままにしておきます。

    それによってアバットメントを取り付ける際に再度歯肉を切開する必要がなくなるため、
    トータル一回の手術で治療を終わらすことができるのです。
    治療期間の短縮や身体の負担を軽減できるのはメリットですが、
    一方で一回法はインプラントが露出したままになるため、細菌感染のリスクが高まるデメリットがあります。

    まとめ

    いかがでしたか?
    最後に、インプラント治療の流れについてまとめます。

    1. 精密検査とカウンセリング :治療できる健康状態かどうかの診断、治療内容や費用の説明などを行う
    2. 一次手術 :歯肉を切開して顎の骨にインプラントを埋めこむ
    3. 定着期間 :埋めこんだインプラントと骨が完全に結合するのを待つための期間
    4. 二次手術 :再び歯肉を切開して埋めこんだインプラントを露出させ、アバットメントを取り付ける
    5. メンテナンス :歯周病の予防や確認、噛み合わせの調整などを行う
    6. 一回法について :一度の手術で治療を終える一回法と呼ばれる方法もある

    これら6つのことから、インプラント治療の流れが分かります。
    治療内容を見ると分かるとおり、インプラント治療は歯科治療の中でも手術を伴う大きな治療です。
    このため治療を受ける側…つまり患者さんとしても信頼できる歯科医院を選ばなければなりません。
    また、これだけの治療となるとインプラント治療を受けるかどうかは即決できないでしょうから、
    無料のメール相談やカウンセリングを利用して歯科医と相談してから治療を決断してください。

  • ホワイトニングの種類を教えてください 2017.10.25

  • 大田区大森駅ナカの歯医者さん、横須賀歯科医院です。
    今回のテーマは「ホワイトニングの種類」です。
    ホワイトニングは歯を白くするための治療で、専用の薬剤を使用して行います。

    最も、治療方法自体は前述したとおりになりますが、同じ方法でもいくつかの種類があります。
    つまり、ホワイトニングの治療は一通りではなく、複数の種類があるのです。
    そこで、ここではホワイトニングの種類とそれぞれの特徴について説明していきます。

    オフィスホワイトニング

    歯科医院で行うホワイトニングで、ホワイトニングの種類としては最も一般的です。
    歯科医が薬剤を扱うため濃度の高い薬剤が使用でき、そのため早く効果が表れます。
    つまり、オフィスホワイトニングは白さを早く実感できるというメリットがあるのです。

    一方デメリットを挙げると、早く白くなる反面後戻りも早いという点です。
    個人差はあるものの、オフィスホワイトニングの持続期間は一般的に3ヶ月~10ヶ月ほどであり、
    再び白さを取り戻すためには再度歯科医院に行ってホワイトニングをしなければなりません。

    ホームホワイトニング

    自宅で行うホワイトニングで、方法としては薬剤を浸透させたマウスピースを装着します。
    自分で行える点から通院の手間が掛からないものの、マウスピースと薬剤は歯科医院で受け取ります。
    ホームホワイトニングのメリットは、オフィスホワイトニングに比べて白さが長持ちすることです。

    一方デメリットは効果が出るまでに時間が掛かることで、
    これは自分で行う以上、歯科医のように高濃度の薬剤を扱えないことが理由です。
    つまり「効果が出るまでに時間が掛かるが、白さが長持ちする」…この点から分かるとおり、
    オフィスホワイトニングとは全く逆の特徴を持っています。

    デュアルホワイトニング

    オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用した方法で、それぞれのメリットを活かすことができます。
    オフィスホワイトニングの効果で早く白さを実感でき、
    なおかつホームホワイトニングの効果で白さが長持ちする…つまり最も優れたホワイトニングの方法です。

    メリットは言うまでもなく他のホワイトニングに比べて優れた特徴を持っていることですが、
    デメリットとしては優れている分、費用が高めに設定されていることです。
    このため、デュアルホワイトニングはお金よりも効果を優先する方向けの方法と言えるでしょう。

    その他の歯を白くする方法

    歯を白くするための方法はホワイトニングだけではありません。
    実際、歯の変色の原因によってはホワイトニングでは効果が薄く、
    その際は他の方法をすすめる場合があります。
    ホワイトニングに限らず、歯科医院で歯をするための方法には以下のものもあります。

    ラミネートベニア
    イメージとしては付け爪と同じです。爪に綺麗な人工の爪を貼り付けるように、
    歯の上から白い人工の歯を貼り付けることで白く見せる方法です。
    即白く見せられる点はメリットですが、自分の歯が実際に白くなったわけではないのがデメリットです。

    ホワイトコート
    こちらは歯のマニキュアで、変色した歯に専用の白いマニキュアを塗る方法です。
    こちらも即白くできるメリットがあり、結婚式などのイベント時に日程に合わせて確実に歯を白くできます。
    種類によっては効果も長続きしますし、手軽に歯を白くすることができます。

    セラミック治療
    銀歯などの詰め物や被せ物といった人工物をホワイトニングすることは不可能です。
    その場合、銀歯ではなくセラミックの詰め物や被せ物に交換する…いわゆるセラミック治療で対処できます。
    セラミックは天然の歯と変わらない美しさを誇っているため、
    一見詰め物や被せ物だと分からないほど美しく見せることができます。

    5. ホワイトニング歯磨き粉について
    歯科医院でなく、ドラッグストアに行くとホワイトニングの名前がついた歯磨き粉を目にします。
    しかし、ホワイトニング歯磨き粉は歯科医院のホワイトニングとは全くの別物です。
    歯の表面の着色を落とす程度の効果しかなく、歯自体を白くすることはできません。
    ですから、ホワイトニング歯磨き粉においては今回のテーマであるホワイトニングに該当しません。

    まとめ

    いかがでしたか?
    最後に、ホワイトニングの種類についてまとめます。

    1. オフィスホワイトニング :歯科医院で行う方法で、早く効果が出る反面後戻りも早い
    2. ホームホワイトニング :自宅で行う方法で、効果が出るまでに時間が掛かる反面長持ちする
    3. デュアルホワイトニング :オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用した方法で、費用が高い
    4. その他の歯を白くする方法 :白い歯を貼り付けるラミネートベニア、マニキュアを塗るホワイトコートなど
    5. ホワイトニング歯磨き粉について :市販のホワイトニング歯磨き粉は、歯科医院のホワイトニングとは別物

    これら5つのことから、ホワイトニングの種類が分かります。
    オフィスホワイトニングとホームホワイトニングとデュアルホワイトニング、
    それぞれ使用する薬剤などは全く同じですが、効果が出るまでの期間や持続期間や費用に違いがあります。
    このため、ホワイトニングを希望する際はこれらの種類も把握しておき、
    最も自分の希望にあった種類のホワイトニングを行いましょう。

  • 当院の紹介動画を作成いたしました。 2017.10.16

  • 大田区大森駅ナカの歯医者さん、横須賀歯科医院です。
    最近めっきり冷え込んできましたがみなさまご加減いかがでしょうか

    この度当院の紹介動画をyoutubeに投稿いたしました、院内の様子や治療内容等紹介さ
    れておりますのでぜひご覧ください





  • 歯磨きのとき、歯磨き粉を使うのは本当に良いことなの 2017.04.20

  • 大田区大森駅ナカの歯医者さん、横須賀歯科医院です。
    今回のテーマは「歯磨き粉を使うのは本当に良いことなのか」です。
    ほとんどの人は歯磨きの時に歯磨き粉を使用しますし、それは既に当たり前のことにもなっています。
    しかし、中には歯磨きを使用しない人もいますし、それも使用しない人の多くが歯科医という事実があります。

    そうなると、みなさんは「歯磨き粉を使うのは本当に良いことなのか?」と思ってしまうでしょう。
    何しろ歯のプロフェッショナルが歯磨き粉を使用していないわけですから、
    実は使用しない方がいいのではないかと疑ってしまうのは当然です。
    そこで、ここでは歯磨きを使うのは良いことなのかについてお話していきます。

    1. 歯磨きを使用しない人の意見

    歯磨き粉を使用しない人は、以下のいずれかを理由に使用しないという人がほとんどです。

    理由1. 歯磨き粉を使用しなくても充分綺麗にできる
    理由2. 歯磨き粉には研磨剤が含まれているから

    ここで、それぞれの理由について考えみましょう。
    まず「理由1」ですが、歯磨きの目的はプラークや食べカスの除去であり、
    確かにこれらは歯磨き粉を使用しなくても除去可能です。
    「使用してもしなくても除去できるなら、使用しない方が経済的にもおすすめです」という考えです。

    次に「理由2」ですが、確かにほとんどの歯磨き粉には研磨剤が含まれています。
    研磨剤とは歯を研磨する、つまり削るという手段で歯の表面を綺麗にする効果を持っています。
    「この研磨剤によって歯が削られてしまう…だから歯磨きは使用しない」という考えです。
    さて、これらの考えについてはいささか問題点があるので、今度はそれについてお話していきます。

    2. 「歯磨き粉を使用しなくても充分綺麗にできる」の問題点

    ただお口の中を綺麗にするだけが目的なら、確かに歯磨きを使用しなくてもそれは可能です。
    歯磨き粉を使用することでお口の中が綺麗になった気分にもなりますし、
    そういった錯覚を防げる点でも、歯磨き粉をしない方が結果的にお口を綺麗にできる人もいるかもしれません。

    しかし、歯磨き粉の使用にはそれ以外の効果もあります。
    例えば「フッ素によってお口の中を虫歯になりにくい環境にする」、「口臭を防ぐためのエチケット」などです。
    歯磨き粉を使用しなければ、これらの効果は全く得られないことになるのです。

    3. 「歯磨き粉には研磨剤が含まれているから」の問題点

    確かに研磨剤は含まれていますが、工業用の研磨剤のような効果はありません。
    歯磨き粉用の研磨剤は、歯はもちろん歯肉にも影響のない範囲の研磨性になっています。
    さて、歯磨き粉を使用せずに歯磨きすれば、従来以上に歯を磨かなければなりません。

    その時長時間ゴシゴシと歯を磨くことで、むしろその方が歯を傷つけてしまう可能性があるのです。
    時間を掛けずに的確にプラークを除去できればいいですが、
    それができないなら歯磨き粉を使用しない方が逆に歯を傷つけることになるのです。

    4. 最も大切なのは「磨き方」

    そもそも、お口の中を綺麗にするためのポイントとして重要なのは歯磨きの使用の有無ではありません。
    何より大切なのは歯磨き粉を使用するかどうかではなく、「歯の磨き方」にあるのです。
    いくら歯磨きを使用しても、スッとした感覚だけに満足して適当に磨いてしまえば何の意味もありません。

    一方、研磨剤だけに警戒して歯磨き粉を使用せず、力まかせに磨いてしまうのも明らかにマイナス効果です。
    このため、まずは正しい歯磨きの方法を覚えて確実にプラークを除去できる技術、
    言わば歯磨きの精度を高めることを考えてください。

    自分の歯磨きの精度に自信が持てて、フッ素の効果に頼らなくていいのであれば歯磨き粉は不要ですし、
    やはりエチケットやフッ素効果も必要というのであれば歯磨き粉をすればいいのです。
    つまり、歯磨き粉の使用の有無は自分の歯磨きの精度を高めた時点で考えるようにしましょう。

    まとめ

    いかがでしたか?
    最後に、歯磨き粉を使うのは本当に良いことなのかについてまとめます。

    1. 歯磨きを使用しない人の意見 :使用しなくても綺麗にできる、研磨剤が悪影響などの理由で使用しない
    2. 「歯磨き粉を使用しなくても充分綺麗にできる」の問題点 :フッ素効果や口臭予防効果は得られない
    3. 「歯磨き粉には研磨剤が含まれているから」の問題点 :長時間磨く方が歯に悪影響を及ぼす
    4. 最も大切なのは「磨き方」 :お口の健康を考える上で最も重要なのは「歯の磨き方」

    これら4つのことから、歯磨き粉を使うのは本当に良いことなのかが分かります。
    このテーマにおける正解はなく、また不正解もありません。
    漠然的な結論になってしまいますが、「使うのも使わないのも間違いではない」というのが答えです。
    ただし、この結論においては2つのことが言えます。

    1つは、研磨剤を気にしているのであればそこまでシビアに気にしなくてもいいということです。
    もう1つは、正しい歯磨きの仕方を知らなければどちらにしてもマイナス効果にしかならないということです。
    このため、まずは正しい歯磨きの仕方を覚えて歯磨きの精度を高めてください。
    その上で、歯磨き粉を使用するかしないかを自分なりに考えればいいのです。

  • プレミアムな治療をお届けするサロンをオープンします 2017.02.01

  • 各種治療において著名な名医が連携し、特別な治療を受けていただけるサロンを新たにオープンいたします。
    院内内装にもこだわり、白を貴重とした清潔な院内となります。

    ※写真をクリックすると拡大できます。

  • ホームページをリニューアル致しました。 2017.01.26

  • ホームページをリニューアル致しました。

  • 年末年始のお休みのお知らせ 2016.12.27

  • 年末年始は12月31日から1月3日まで休診となります。
    年明けは1月4日から診療します。

  • 当院院長著作の書籍が出版されます! 2016.06.20

  • 『あなたのカラダの悩みは、口の中が原因だった!? 』

    横須賀歯科医院の院長、横須賀 正人による書籍がこの度出版されることとなりました。
    現在amazonで予約受付中です。

    片頭痛、肩こり、肌荒れ、便秘、不眠症、金毒アレルギー・・・これらのトラブルは、「口の中に原因がある」かもしれません!
    本書では、女性の悩みに応える治療法を歯科の観点から紹介いたします。
    あなたも是非本書を読んで、カラダの不調の原因を探り、健康と美を手に入れてください。

PAGE TOP