お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7576-1964

再診・その他のお問い合わせ

B1F03-3775-4181

3F03-6429-1182

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

診療時間:10:00~20:00 ※土日祝は19:00まで

総入れ歯になった場合、噛み方にコツなどはあるのでしょうか?|大森駅北口改札のすぐの歯医者なら横須賀歯科医院

横須賀歯科医院
横須賀歯科医院へのお問い合わせ:B1F 03-3775-4181 3F 03-6429-1182

総入れ歯になった場合、噛み方にコツなどはあるのでしょうか?

大田区大森駅ナカの歯医者さん、横須賀歯科医院です。
今回のテーマは「総入れ歯になった場合の噛み方のコツ」です。
総入れ歯を使用している人は前歯で噛むことが多いですが、
これは前歯で噛むのがいいと知っていて噛んでいるではありません。

人間は歯を失うと残った歯でものを噛むようになりますが、一般的には前歯が残りやすい傾向があります。
このため「残った歯=前歯」という状態になるため、当然前歯で噛むようになります。
この時の癖が総入れ歯になっても残っており、その結果前歯で噛む人が多いのです。
つまり常に前歯で噛むのが正しいというわけではなく、ここでは総入れ歯の噛み方のコツを解説します。

1. 食べ方について

総入れ歯の咬合力は天然の歯に比べて3割ほどまで低下するため、どうしてもものが食べにくくなります。
硬いものはもちろんですし、野菜などの繊維的なものも食べにくいと感じてしまうでしょう。
このため、噛む以前に食べ方自体にもコツが必要です。

基本は一度にたくさん口に含まないこと、一口大の大きさにしてよく噛むことです。
硬いものは禁物とは言え、極端にやわらかいものばかり選んで食べてしまうと、
噛むことによる刺激が脳に伝わらず、それが認知症を招く要因になると言われています。

2. 前歯と奥歯の使い方

総入れ歯の噛み方のコツは「前歯で噛んで奥歯でつぶす」です。
これは天然の歯にも言えることですが、自由に噛めることでこの基本を疎かにする人が多いです。
しかし、総入れ歯の場合はこの基本をしっかりと守ってください。

仮に特定の歯だけで噛む癖をつけてしまうと、総入れ歯が外れやすくなってしまいます。
と言うのも、前歯だけで噛んでいると奥歯が浮き上がり、言わばシーソーのような状態になるからです。
実際にやってみると、最初は前歯で噛み切ることも奥歯でつぶすことも難しく感じるでしょう。
しかし総入れ歯で噛む時は、できる限りこの基本の噛み方を守るようにしてください。

3. 両側の歯で均等に噛む

天然の歯では左右どちらかの歯で噛む癖がある人もいますが、入れ歯でこの噛み方はおすすめできません。
これも上記で解説した入れ歯のシーソー状態を招く可能性があるからです。
片側だけで噛んでいるとそれによって入れ歯の反対側が浮き上がり、やはり入れ歯が外れやすくなるのです。

つまり、両側の歯で均等に噛むというのは、そういったシーソー状態を防ぐ意味でもあるのです。
既に片側の歯で噛む癖がついているとこの噛み方も最初は慣れないでしょうが、
入れ歯を安定させるためには両側の歯で均等に噛むことは必須です。

4. やわらかいものから慣らしていく

総入れ歯でうまく噛めない理由として不慣れなことも挙げられます。
この問題を解決するには、文字どおり慣れるしかありません。
そこで、最初はやわらかいものからから食べるようにして、徐々に総入れ歯に慣れていってください。

やわらかいものに慣れたら、徐々に硬いものに挑戦していくのがいいでしょう。
ただし、総入れ歯は元々あまり硬いものは噛めないため、その点の注意は必要です。
使用した当初の総入れ歯は歯と言うよりも異物に近い違和感があるでしょうから、こうした慣れが必要です。

5. どうしてもうまく噛めない時は

総入れ歯に慣れるには時間が掛かりますし、すぐにうまく噛めるようにはなりません。
しかし、あまりにもうまく噛めないようであれば歯科医に相談することをおすすめします。
と言うのも、噛み合わせの調整を行うことで改善できる可能性もあるからです。

通院の手間は掛かるものの、何度か微調整を行えば噛めるようになることがありますし、
その意味でも総入れ歯を使用したての頃は定期的に歯科医院で診てもらうといいでしょう。
根気よく慣らしていく、それが総入れ歯でうまく噛むためのコツです。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、総入れ歯になった場合の噛み方のコツについてまとめます。

  1. 食べ方について :たくさん口に含まず、一口大の大きさにしてよく噛む
  2. 前歯と奥歯の使い方 :基本は「前歯で噛んで奥歯でつぶす」。前歯や奥歯だけで噛むのはNG
  3. 両側の歯で均等に噛む :一方の歯だけで噛んでいると、反対側の入れ歯が浮き上がってしまう
  4. やわらかいものから慣らしていく :最初はやわらかいものを食べ、徐々に硬いものに慣らしていく
  5. どうしてもうまく噛めない時は :歯科医院で噛み合わせの調整を行うことで改善させることもある

これら5つのことから、総入れ歯になった場合の噛み方のコツが分かります。
総入れ歯の噛み方のコツは、まず何より総入れ歯に慣れることです。
さらに、模範的な噛み方を徹底することです。

前歯で噛んで奥歯でつぶすのは噛み方の基本ですし、よく噛むことも同様です。
また、うまく噛めない時は歯科医に相談するのもいいですし、その際に具体的なコツを質問してもいいですね。
総入れ歯は最初の頃は苦労するので、焦らず根気よく慣らしていってください。

PAGE TOP