お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7576-1964

再診・その他のお問い合わせ

B1F03-3775-4181

3F03-6429-1182

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

診療時間:10:00~20:00 ※土日祝は19:00まで

ホワイトニングの種類を教えてください|大森駅北口改札のすぐの歯医者なら横須賀歯科医院

横須賀歯科医院
横須賀歯科医院へのお問い合わせ:B1F 03-3775-4181 3F 03-6429-1182

ホワイトニングの種類を教えてください

大田区大森駅ナカの歯医者さん、横須賀歯科医院です。
今回のテーマは「ホワイトニングの種類」です。
ホワイトニングは歯を白くするための治療で、専用の薬剤を使用して行います。

最も、治療方法自体は前述したとおりになりますが、同じ方法でもいくつかの種類があります。
つまり、ホワイトニングの治療は一通りではなく、複数の種類があるのです。
そこで、ここではホワイトニングの種類とそれぞれの特徴について説明していきます。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングで、ホワイトニングの種類としては最も一般的です。
歯科医が薬剤を扱うため濃度の高い薬剤が使用でき、そのため早く効果が表れます。
つまり、オフィスホワイトニングは白さを早く実感できるというメリットがあるのです。

一方デメリットを挙げると、早く白くなる反面後戻りも早いという点です。
個人差はあるものの、オフィスホワイトニングの持続期間は一般的に3ヶ月~10ヶ月ほどであり、
再び白さを取り戻すためには再度歯科医院に行ってホワイトニングをしなければなりません。

ホームホワイトニング

自宅で行うホワイトニングで、方法としては薬剤を浸透させたマウスピースを装着します。
自分で行える点から通院の手間が掛からないものの、マウスピースと薬剤は歯科医院で受け取ります。
ホームホワイトニングのメリットは、オフィスホワイトニングに比べて白さが長持ちすることです。

一方デメリットは効果が出るまでに時間が掛かることで、
これは自分で行う以上、歯科医のように高濃度の薬剤を扱えないことが理由です。
つまり「効果が出るまでに時間が掛かるが、白さが長持ちする」…この点から分かるとおり、
オフィスホワイトニングとは全く逆の特徴を持っています。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用した方法で、それぞれのメリットを活かすことができます。
オフィスホワイトニングの効果で早く白さを実感でき、
なおかつホームホワイトニングの効果で白さが長持ちする…つまり最も優れたホワイトニングの方法です。

メリットは言うまでもなく他のホワイトニングに比べて優れた特徴を持っていることですが、
デメリットとしては優れている分、費用が高めに設定されていることです。
このため、デュアルホワイトニングはお金よりも効果を優先する方向けの方法と言えるでしょう。

その他の歯を白くする方法

歯を白くするための方法はホワイトニングだけではありません。
実際、歯の変色の原因によってはホワイトニングでは効果が薄く、
その際は他の方法をすすめる場合があります。
ホワイトニングに限らず、歯科医院で歯をするための方法には以下のものもあります。

ラミネートベニア
イメージとしては付け爪と同じです。爪に綺麗な人工の爪を貼り付けるように、
歯の上から白い人工の歯を貼り付けることで白く見せる方法です。
即白く見せられる点はメリットですが、自分の歯が実際に白くなったわけではないのがデメリットです。

ホワイトコート
こちらは歯のマニキュアで、変色した歯に専用の白いマニキュアを塗る方法です。
こちらも即白くできるメリットがあり、結婚式などのイベント時に日程に合わせて確実に歯を白くできます。
種類によっては効果も長続きしますし、手軽に歯を白くすることができます。

セラミック治療
銀歯などの詰め物や被せ物といった人工物をホワイトニングすることは不可能です。
その場合、銀歯ではなくセラミックの詰め物や被せ物に交換する…いわゆるセラミック治療で対処できます。
セラミックは天然の歯と変わらない美しさを誇っているため、
一見詰め物や被せ物だと分からないほど美しく見せることができます。

5. ホワイトニング歯磨き粉について
歯科医院でなく、ドラッグストアに行くとホワイトニングの名前がついた歯磨き粉を目にします。
しかし、ホワイトニング歯磨き粉は歯科医院のホワイトニングとは全くの別物です。
歯の表面の着色を落とす程度の効果しかなく、歯自体を白くすることはできません。
ですから、ホワイトニング歯磨き粉においては今回のテーマであるホワイトニングに該当しません。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、ホワイトニングの種類についてまとめます。

1. オフィスホワイトニング :歯科医院で行う方法で、早く効果が出る反面後戻りも早い
2. ホームホワイトニング :自宅で行う方法で、効果が出るまでに時間が掛かる反面長持ちする
3. デュアルホワイトニング :オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用した方法で、費用が高い
4. その他の歯を白くする方法 :白い歯を貼り付けるラミネートベニア、マニキュアを塗るホワイトコートなど
5. ホワイトニング歯磨き粉について :市販のホワイトニング歯磨き粉は、歯科医院のホワイトニングとは別物

これら5つのことから、ホワイトニングの種類が分かります。
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングとデュアルホワイトニング、
それぞれ使用する薬剤などは全く同じですが、効果が出るまでの期間や持続期間や費用に違いがあります。
このため、ホワイトニングを希望する際はこれらの種類も把握しておき、
最も自分の希望にあった種類のホワイトニングを行いましょう。

PAGE TOP